高岡の国宝!前田利長の菩提寺 ~ 瑞龍寺

高岡山 瑞龍寺 (富山県高岡市)

画像
※国宝の法堂が 銅板に葺き替えられる前の 鬼瓦 デス。

【所在地】 高岡市関本町35
【電話】 0764-22-0179
【拝観時間】 9:00~16:30
【拝観料】 大人 500円
【HP】 http://www.zuiryuji.jp/

2009.2.14 夫婦で出かけた ぶりしゃぶドライブ! 氷見で目的を達成した後、向かったのは 高岡~♪

高岡を訪ねるのは 去年の4月、古城公園の花見 以来ですねぇ~
その時は花見を終えた後、歩いて 高岡大仏・蔵造りの街並を見学し、高岡コロッケ をつまんだっけ!
それから 車で こちら 瑞龍寺 さんを訪ねたんだけど 拝観時間が終了してたんだよね...

この日の高岡入りは 午後3時、余裕で 国宝 瑞龍寺 さんを拝観できますねっ!
金沢には 国宝の建造物が無いので 加賀百万石ゆかりの お宝を訪ねてみたかったんです♪

曹洞宗 高岡山 瑞龍寺 は、加賀藩二代藩主 前田利長公 の菩提を弔うため
三代藩主 前田利常公 によって建立されたお寺です。
正保年間に着工、約20年の歳月をかけ 利長公の五十回忌の 寛文三年(1663) に完成しました。

平成9年12月3日山門、仏殿、法堂国宝 に指定されました。
以来、国宝建造物の指定は行われていません。 国宝としては駆け出しですね!

画像

それでは ご一緒に 瑞龍寺 さんを 見物しましょ~♪

総門 【重要文化財】 正面三間の薬医門形式で 正保年間の建立です。
画像

山門 【国宝】
画像

★正保二年(1645)に建立され、火災で焼失、現在の建物は文政三年(1820)に竣工しました。
左右に金剛力士像を安置し、楼上には釈迦如来、十六羅漢を祀ってます。

画像

★山門をくぐると 回廊に囲まれた中央に 仏殿 があります!
画像

仏殿 【国宝】 万治二年(1659)に建立されました。
画像

★横から 仏殿 を眺めました。 総欅造りの建物で、屋根は鉛板で葺かれています。
全国でも珍しく 同じ造りは 金沢城石川門 だけなんですって!

画像

★御本尊として 中国明代の釈迦・文殊・普賢の三尊 が祀られています。
画像 画像

大庫裏 【重要文化財】 回廊の右手にあります。
画像

禅堂 【重要文化財】 回廊の左手にあります。
画像

禅堂 の内部です。坐禅だけでなく、食事・睡眠もとれる生活空間です。
画像

法堂 (はっと) 【国宝】 明暦年間(1655~1657)に竣工しました。 総桧造りの境内一の大建築です。
画像

★奥に利長の位牌が安置されています。 法名「瑞龍院殿聖山英賢大居士」
欄間の鳳凰も見事です。 廊下も広いねぇ~

画像 画像

大茶堂 【重要文化財】 全国でも類を見ない防火建築物の内部です。
画像

石廟 【富山県指定文化財】 手前から 利長、利家、織田信長、信長側室 正覚院、織田信忠 の分骨廟。
★利長の夫人 玉泉院 は 信長の娘だそうです。
画像

★訪ねた日は 午後5時半から 冬のライトアップ が行われたんですよ!
露店も準備していたし、 あ~ぁ 見てみたかった...

画像

瑞龍寺 さんを見学した後、八丁道 を通って 利長公墓所 を訪ねてみましょ~


アクセス解析

"高岡の国宝!前田利長の菩提寺 ~ 瑞龍寺" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント