金沢野田山「前田家墓所」とセットで 国指定史跡に!~ 前田利長公墓所

国指定史跡 前田利長公墓所 (富山県高岡市)

画像

2009.2.14 加賀藩二代藩主・前田利長の菩提寺 瑞龍寺 を見物した後は、やっぱ 利長墓所 でしょ~!

前田利長公墓所 は、国宝・瑞龍寺 から 八丁道 (はっちょうみち) で 一直線に結ばれています。
この参道は、長さ 約八町(870m) で、114基の石燈籠が並び、松並木と白い石畳が続いてます。

★八丁道には 利長公の像 があります。 丸顔で凛々しいお顔です♪
高岡は、慶長14年(1609年)、加賀藩二代藩主・前田利長公によって開かれ、
今年の9月13日に 開町400年 を迎えます。 いろいろなイベントが企画されてるようですねぇ~

◆高岡開町400年記念事業公式HP ⇒ http://www.takaoka400th.com/
画像 画像

★瑞龍寺の総門前にマイカーを停めて歩き出したんですけど、最初の信号機のところで引き返し
マイカーに乗って 墓所入口に到着で~す♪
(運動不足の夫婦に 870m往復はキツイ...)
画像 画像


前田利長公墓所 【所在地】 高岡市関72番1の1
加賀藩二代藩主・前田利長は、慶長14年(1609) に高岡城を隠居城に定め、生涯を閉じる。
前田利長墓所は、三代藩主・利常が利長の三十三回忌にあたる正保3年(1646) に造営したものである。
一辺約180mの正方形区画を有し、大名個人墓として全国でも最大級の規模をもつ。
墓域は、外堀、内堀の二重の堀で囲まれ、その中心に一辺15.5mの御廟が位置する。
御廟は、加賀で産出する戸室石(とむろいし)で覆った二重基壇上に笠塔婆(かさとうば)型墓碑が立つ。
基壇の立面には狩野探幽の下絵と伝承される130枚の蓮華図が陽刻される。

★訪ねた日の2日前 平成21年2月12日前田利長公墓所
金沢市野田山の 前田家墓所 とセットで 国指定史跡 になりましたぁ~!!

画像

画像

画像

画像

★お墓に手を合わせてると、地元の方が 別の観光客の方に 言ってました。
墓所の管理をしてる お寺さんがすぐそこにあるので、そちらも訪ねてみたらいいですよ~ って^^
で、そちらも覗いてみましたぁ~

繁久寺 (はんきゅうじ) 【所在地】 高岡市芳野89 【電話】 0766-23-3196
★前田利長公墓所の廟守の寺として造営された曹洞宗の寺院です。
つつましく静閑な趣があり、回廊に五百羅漢を安置してました!

画像

画像 画像

画像 画像

★結婚記念日の2月14日に企画した ぶりしゃぶ日帰りドライブ は ココでおしま~い♪

お天気はイマイチだったけど、温泉に浸かって 氷見の寒ぶりをいただき 歴史の勉強もチョッピリ
大満足のおでかけでしたぁ~♪

【おでかけコース】
自宅 ⇒ 潮の香亭 (立ち寄り温泉)⇒ 大境洞窟住居跡 (国指定史跡)⇒ 割烹「秀月」 (ぶりしゃぶランチ)⇒
上日寺の大イチョウ (国指定天然記念物)⇒ 瑞龍寺 (国宝)⇒ 前田利長公墓所 (国指定史跡)⇒ 自宅


アクセス解析
一応人気ランキングに参加してますんで、ブチっ~と おたのもうします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年02月26日 05:59
おはようございます(^^)/
二日連続の歴史探訪、ご苦労様です。
高岡って、近くに歩けど通過するだけで、
見学したことないな・・・
鉄器の街としか見ていませんでした(反省
のっち
2009年02月26日 21:13
おやぢさん、こんばんは~
私もここ2年で2回訪ねただけでして
何にも知らないんですよ~^^;
加賀百万石(120万石?)の領地だったことも...
近場を見直す旅もいいもんです♪
2012年12月28日 20:01
(笑)僕と同じだあっていうより僕の方がダメかも
最初、八丁道を歩こうとしたけど100メートルで挫折、横の道をマイカーでとろとろ走りました^^;
繁久寺も寄りたかったんですが、嫁さんの戻ろうまなざしに負けました。
立派な墓守寺じゃないですか@@ 野田山の墓守寺の桃雲寺より、凄く立派です。
今度機会があったら絶対寄ります。
のっち
2012年12月29日 09:25
つとつとさん、おはよーございます!
野田山の前田家墓所にも墓守寺があるんですか~
なんにも下調べしてなくても 地元の人に
いろいろ教わるのも旅の楽しみ~^^
あぁ~ 今年は ホントにどこにも行かなかった...