大正ロマンが薫る登録有形文化財の宿 ~ 旅館 花屋

別所温泉 旅館 花屋 (長野県上田市)

画像

【所在地】 上田市別所温泉169
【電話】 0268-38-3131
【規模】 (客室) 43室 (収容人数) 150~180名
【宿泊料金】 (平日) 15,750円~ (休前日) 17,850円~ (税込、入湯税別)
【チェックイン】 15:00~
【チェックアウト】 10:00
【HP】 http://hanaya.naganoken.jp/

2008.11.22 温泉街で楽しみにしていた 松茸おやき に裏切られ、午後3時すぎに
今宵の宿 花屋 さんにチェックインしました~

いつもは あっちこっち飛び回って 宿に入るのは夕食ぎりぎりなんですけど、
今回は あんまり欲張らず、温泉でゆったりしよう って決めてたんです。

こちらのお宿、大正時代に宮大工が建てた純日本建築の旅館で、
建物は、平成18年に文化庁の登録有形文化財 に指定されました。
6,500坪の敷地に平屋や2階建ての客室が点在しており、
客室を結ぶ回廊 と 城郭のような が印象的な お宿。

職場の上司が、なかなか予約が取れない泊まってみたい宿 だと言っていたので
9月の慰安会の宿 (野沢温泉「さかや」さん) を手配したついでに 予約したんです♪

今回の旅行は 娘達にも声を掛けており、当初4人で予約したんですけど、
娘達の都合がつかなくて、 結局 夫婦2人で宿泊することになりました。

それでは 大正ロマン溢れる 花屋 さんのパブリックスペース・お風呂・泊まったお部屋を紹介しま~す!
(注) 写真は滞在中に適当に撮ったので 時系列になってませ~ん。

◆ 外 観
画像 画像
【右】 城郭のような蔵の中は 客室になってます。
画像 画像

◆ 玄 関
画像

【左】 フロント ★廊下はピッカピカに磨かれています。
【右】 ロビー ★まさしく大正ロマン! 家具はシック、シャンデリアはレトロ~
画像 画像

◆ 回廊 と 中庭
【右】 回廊に出ると 大理石風呂 の入口があります。
画像 画像

★白熱灯のやわらかな灯りが いいカンジですねぇ~
画像 画像

画像 画像

【右】 回廊の途中に 休憩用のベンチがあります。
画像 画像

【右】 翌朝、大湯(外湯)で朝風呂をいただいて戻ると 石鉢に がはってました!
画像 画像

★私達のお部屋は 廊下を上った 斜面の上の方にありました。 廊下の途中でも お庭が楽しめます。
画像 画像

◆ 源泉掛け流しの 3つのお風呂
お部屋に案内された後、浴衣に着替え、ウチの奥さんは 展望風呂
私は 露天風呂大理石風呂 に浸かって 旅の疲れを癒しました~♪

◇ 露天岩風呂 (利用時間 : チェックイン~22:00、 6:00~10:00 )
★露天風呂は 本館・展望風呂 の前から 渡り廊下を少し下ったところにあります。
男女別のお風呂は 脱衣所 と 岩風呂 だけで 洗い場はありません。

画像 画像

★私がお邪魔した時、ちょうど外人さんがお風呂から上がって着替えてました~^^
露天岩風呂を 貸切で~す♪ 手足を思いっきり伸ばして あ~っ 極楽、極楽!

画像

◇ 大理石風呂 (男性 : チェックイン~21:45、 女性 : 22:00~10:00 )
★露天風呂にしばらく浸かった後、回廊脇にある 大理石風呂 に移動しました~♪
こちらは 昔は男女別になっていたようで 浴室は 2つに分かれていました。

画像 画像

★右側の浴室には 湯船が 1つ。 左側の浴室には 湯船が 2つ ありました~
右側の浴室に 若いお兄さんが1人入浴してまして、左側の浴室は 私ひとりの貸切で~す♪
別所のお湯は 無色透明のサラリとしたお湯! 長く浸かっていられる ぬるめのお湯です。

画像

◇ 展望風呂 (女性 : チェックイン~21:45、 男性 : 22:00~10:00 )
★本館にある 展望風呂 は、大きくとった窓から 別所の自然が楽しめま~す!
翌朝、夜が明ける前に利用しました♪ 風呂上りに 露天風呂へ通じる渡り廊下のベンチで いっぷく~

画像 画像

★展望風呂は 露天風呂 や 大理石風呂 に比べると チョット熱めですが、ちょうどよい温度です。
画像 画像

◆ 客 室
★私達が 泊まった お部屋は 離れの 65番
料金の安い 本館のお部屋を予約したんですが、部屋割りの関係で コチラに案内されました~♪

画像 画像

本館の部屋風呂無しの客室は、この時期 休前日2名1室で @19,950円
源泉掛け流しの部屋風呂付きの離れの客室は、2名1室利用で @27,300円
なんと、2人で 14,700円 も得したぁ~ ラッキー♪

画像 画像

★落ち着いた 昔ながらの造りのお部屋です。
トイレは ウォッシュレット だったけど、ドアは木製で、窓も木枠のガラス。
造りがしっかりしてるので すきま風は入りませんが
暖房もゆるめだったので お布団にくるまって やすみました~

画像 画像

花屋 さんの平面図
画像

明日は 花屋 さんの お食事を 紹介しま~す!



アクセス解析
一応人気ランキングに参加してますんで、ブチっ~と おたのもうします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mmm7
2008年12月02日 00:40
この平面図 すご~い!!!
今ではこんな無駄に?じゃないけど
贅沢な使い方できないですよね~
回廊の雰囲気も抜群ですね!!!
こんなとこあるんですね~(感動)

そうそう!
昨日タージマハールでブラックカシミール食べてきました^^
数ヶ月ぶりなので 思わずがっついちゃいました^^;
奥さんはタンドリーチキンのランチを頼んだので
チキンを少し分けてもらったけど
やっぱ美味しいなぁ~♪
今度はランチにブラックかな???
2008年12月02日 06:32
おはようございます(^^)/
すごい!なんですかこの旅館は?
しかもどこも庭をしっかりと造ってあるんですね。
泊ると迷路のような感じですかね。
こりゃあすごいです。ビックリしました。
のっち
2008年12月02日 23:16
mmm7さん、こんばんは~
最近のお高いお宿だと 離れに露天風呂付で1泊ウン万円
ってのが ありますよねぇ~
でも、長い年月をかけた風情は真似できないと思います!

タージさんのブラックカシミールって 辛いんでしょう~
昨晩、タカトシの深夜番組みてたら、ラッシーが出てました。
辛さを抑えるのに すごく効果があるそうですね。
のっち
2008年12月02日 23:27
おやぢさん、こんばんは~
素晴らしい建物ですよねぇ~ 訪ねてヨカッタです♪
別所の宮大工さん達が手がけたお宿!
敷地の斜面を利用して建てられた離れを結ぶ回廊も見事。
手入れも行き届いてまして、引き戸のすべりもよくて
古いのにすき間もなく あらためて その技術に感心しました^^
「花屋」の名のとおり春になると庭園の花も見事らしいです!