三国町随一の古刹! ~ 瀧谷寺

摩尼宝山 瀧谷寺 (福井県三国町)

画像

【所在地】 坂井市三国町滝谷1-7-15
【電話】 0776-82-0216
【拝観時間】 (3月1日~10月31日) 8:00~17:00 (11月1日~2月末日) 8:00~16:30
※拝観所要時間は約40分です
【拝観料】 大人 300円
【HP】 http://www.takidanji.or.jp/

2008.10.12 三国町といえば、東尋坊! 子供が小さな時は、越前松島水族館芝政 ですか~
で、今回の熟年夫婦プチ観光では 三国湊町の歴史を訪ねてみたいと思いま~す!
【三国観光協会HP】 http://www.mikuni.org/

田島さんで 絶品海鮮丼をいただいた後、最初に訪れたのは 瀧谷寺 さん♪

<HPより>
摩尼宝山法幢院(まにほうざんほうどういん) 瀧谷寺 (たきだんじ) といいます。
本堂には泰澄大師作と伝えられる薬師如来を本尊とし、観音堂には醍醐寺を開山された
理源大師作の如意輪観世音菩薩をお祀りしています。
今を去る約六百余年前、南北朝時代末期の永和元年(1375)に睿憲上人によって開かれた
真言宗智山派に属する名刹です。

★それでは 三国町随一の古刹を ご案内いたしま~す!

案内所で拝観料を支払い、右手に進むと 地蔵堂 (写真右)が見えてきます。
行ってないけど、地蔵堂の奥には 竜泉庭 があったみたい。
画像 画像

お坊さんの像(どなたなんでしょう?)の前を進むと、総門 があります。修復された新しい門ですね。
画像 画像

総門をくぐると なだらかに上る 参道 があります。 参道手前左手の龍は苔の固まりのようです。
参道脇の敷石も苔むしてまして、木漏れ日に当たって黄緑色に輝いて見えます。
画像 画像

参道の先に 鐘楼門 があります。 天正年間に柴田勝家が寄進したものらしいです。
鐘楼門をくぐると 本堂 があります。 本堂脇の 庫裏 の方からおばちゃんが 順路はこっちと呼んでいます。
画像 画像

庫裏 が 参拝者入口になっています。 本堂の廊下を進むと 瑠璃殿 のところで 和尚さんが解説してくれます。
画像 画像

本堂の瑠璃殿 です。 格天井の花鳥画が見事ですねぇ~
画像

観音堂に向かって廊下を進むと、両脇に銅鑼や仏像などを陳列してあります。
画像 画像

室町時代に創建された 観音堂 の内部です。
画像 画像

観音堂から眺めた 石庭 です。
画像

観音堂から本堂の裏手に回ると 名勝庭園 が配されています。 築山の上には 聖天堂 があります。
画像 画像

見事な お庭ですねぇ~ 参拝に来た甲斐があります。
画像 画像

客殿の方から庫裏の玄関に戻り、次は 宝物殿 へ向かいます。 中は見た目ほど広くありません。
画像 画像

寺宝を見学した後は 再び本堂の方へ戻り、石庭 の脇を通って 開山堂 へ向かいます。
画像 画像

福井県文化財に指定されている 開山堂石龕 です。
画像 画像

次は石段を登って 国の重要文化財 に指定されている 鎮守堂 です。
画像 画像

鎮守堂でお参りして 石庭 と 観音堂 の間を抜けて 参道を下り、瀧谷寺 さん後にしました~
観音堂 の彫刻は 左甚五郎の作と伝えられています。
画像 画像

ちょうど 40分の拝観でしたけど、わずか 300円で 手入れの行き届いた 名勝庭園 と
歴史を感じさせる 見事な古刹を 拝むことができ すっごくヨカッタですぅ~




アクセス解析
一応人気ランキングに参加してますんで、ブチっ~と おたのもうします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年10月21日 07:15
おはようございます(^^)v
朝方は何故かアクセスできませんでした。
仕方がないので、職場からです(-_-;)
いやはや見事なお寺と庭園ですね。
これはいつかおやぢも行かなくっちゃ。
のっち
2008年10月21日 22:23
おやぢさん、こんばんは~
またまたお手を煩わせたようで...
でも、こんな時間にもう出社されてるのですね!
すご~い、仕事の鬼!^^
瀧谷寺さん、京都のお寺さんほど手入れが行き届いて
いませんが、みどころ豊富で、散策にちょうど良いです♪