山中温泉観光の定番!~ こおろぎ橋 & あやとりはし

こおろぎ橋 あやとりはし (石川県加賀市山中温泉)

画像

2008.7.5 こんぱ亭さんで遅めの昼食を済ませたのは、午後3時!
夕方5時には金沢の自宅に戻らなくちゃ...
で、山中温泉を後にする前に立ち寄ったのが 山中温泉観光の代名詞 『こおろぎ橋』

画像

こおろぎ橋は、鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋で、
四季を彩るその風情に日本の情緒が伝わって来る山中温泉を代表する名勝地です。
鶴仙渓の遊歩道散策を終えた観光客が大勢、橋のたもとから上ってきます。

画像

こおろぎ橋を渡るのは、十数年ぶりかも...
橋の上から大聖寺川を見下ろすと、渓流釣りを楽しむ釣人の姿がありました~

画像


『無限庵』
無限庵は、こおろぎ橋を渡ったところにある加賀藩の武家書院造りの建物です。
明治末期、金沢に建てられた元家老横山家邸を大正初期に新家熊吉氏が移築したものです。
石川県の指定文化財になっていて、有料で一般公開されています。
画像 画像

時間が無かったので、見学入口からお庭のほうを覗いてみると、珍しい羊の置物がありました~♪
画像 画像



『あやとりはし』
画像

最後に立ち寄ったあやとりはしは、草月流家元・勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」
というコンセプトで デザインしたユニークなS字型の橋です。
美しい紅紫色のモダンさは山中温泉の新名所になってます。 (今回ハジメテ訪問です!)

画像 画像

あやとりはしから鶴仙渓を見下ろすと、今年のGWにオープンした川床が見えました!
が、この日は調整中でシートを掛けて休んでました~
画像 画像

「鶴仙渓 川床」
  期間:平成20年4月29日(火・祝)~9月30日(火)
  時間:9時30分~16時
  ■川床セット:大人500円、小学生400円
     道場六三郎レシピ「冷製抹茶しるこ」と席料(加賀棒茶付き)
  ■席料のみ:大人200円、小学生100円
     加賀棒茶が付きます。



山中温泉 は、昔、職場の忘新年会で訪れたことはあっても、日が暮れてから宿に入って
翌朝早々に帰るパターンで、日中、散策することは無かったなぁ...

県外からの観光客の方々以上に 知らない街 だったりするんですよね~ ^^;

今回も 滞在時間は4時間余り、とてもあちこち見て回るわけにはいかなかったけれど
自然と歴史文化が色濃く残る山あいの温泉地 の一端を垣間見ることができて ヨカッタ~♪

【今回の立ち寄りスポット】
花つばき (立ち寄り入浴)栢野の大スギ (国の天然記念物) ⇒ 山中温泉ゆげ街道
こんぱ亭・橋爪庵 (昼食)こおろぎ橋(無限庵)あやとりはし山中座 (再)


アクセス解析
一応人気ランキングに参加してますんで、ブチっ~と おたのもうします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2008年07月16日 05:07
おはようございます(^^)/
こおろぎ橋は、当時の取引先との時間調整でよくぶらぶらしましたね。
アヤトリ橋は初めて知りました(^O^)
へ~、こんなのできてたんだ・・・
のっち
2008年07月16日 22:01
おやぢさん、こんばんは~
あやとり橋は、1991年、17年も前にできてるんですよ~
って、えらそうなことを言っても私も実物を見るのは
この日がはじめて...
おまけに「こおろぎ橋」もこの日が2度目なんです...^^;