花も人も雪も能登 ~ 夢一輪館

能登そば&季節料理 夢一輪館 (石川県能登町)

画像

【所在地】 鳳珠郡能登町当目28-1
【電話】 0768-76-1552
【営業時間】 11:00~17:00 (日没まで)
【定休日】 月曜日 (祝日の場合は営業)
【お店HP】 http://www.yanagida.ne.jp/notosoba/
【いい味見つけた】 http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub6/iiaji/ho_s6_05041501.htm


奥能登のそばの名店と言えば 旧・柳田村「夢一輪館」さん♪
能登空港(能登海浜道路)と珠洲市を結ぶ能登スターライン(珠洲道路)
道の駅「桜峠」の近くに看板が出ています。

ウチの奥さんの生家がある珠洲市へ行く時、いつも看板を見かけるのですが、
なぜかご縁が無く通過してきました。

蕎麦好きな ブログの師匠 「単身赴任のおやぢ」さん (http://blogs.yahoo.co.jp/kanazawacc
からも おすすめの言葉をいただいてました!(よね...)


2008.6.14 輪島の朝市経由で珠洲市蛸島町のウチの奥さんの生家に着いた私達は
午前中いっぱい中庭(っていうか背戸)の草むしり~^^;

お昼を迎えて「蕎麦を食べに行く人~?」って 女性陣3人に声を掛けたけど、
「来る時に町内のよろず屋で買ってきたもので済ます」とのつれない返事。
す、すまん、いつも勝手言って! 取材のためだ、私ひとりで行って来る!

ってことで、珠洲道路を30分以上ひた走り、念願の「夢一輪館」さんに午後1時20分到着~♪

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像

【蕎麦屋の親父の独り言】

いつでもどこでも 安くて早い そういうそばではなく・・・

ちょっと時間がかかり 値段も少し高いけれど
最高のそばの状態を 召し上がっていただきたいのです

手打ち 三たて 地粉打ち 山芋つなぎ そば粉百パーセント

歌い文句の多いそばですが・・・
基本はそばの気持ちを大切にして、 心でつないでいくことだと思います


画像

で、独りでいただいたのが コチラ ↓

天板そば 1,800円

画像

画像

画像 画像

コチラのお蕎麦は手打ちの繊細なタイプ! コシが強すぎないので どなたでも食べやすいお蕎麦♪
そして、 天ぷらは今が旬の山菜がたぁ~っぷり! サクサク揚がって香ばしいデスー
天つゆが付いてたけど、テーブルに置いてあった変わり塩をふっていただきました~♪
突き出しにコチラのオリジナル「畑のチーズ」も付いてました。

親父の独り言で「値段も少し高いけれど」ってありますが、そんなことないですよ! 十分満足しました~^^


奥能登(輪島市・珠洲市・能登町・穴水町)では、 「奥能登ウェルカム プロジェクト」として
昨年から協賛店が その土地の名物を使った「能登丼」を提供しています。
こちら夢一輪館さんは、そば・ブルーベリー・きのこで知られてますが、
「能登丼」にも協賛、 「まるごと能登和牛丼」を提供しています。
おそばも付いて 2,500円だそうです。 (今度はみんなで食べに来ようかな~)

★能登町の「能登丼」紹介HP ⇒ http://okunoto-ishikawa.net/notodon/syousai/noto.html



アクセス解析
一応人気ランキングに参加してますんで、ブチっ~と おたのもうします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2008年06月19日 06:19
おはようございます(^^)/
懐かしいですね。
ご主人と奥さんはお元気でしたか?
蕎麦は抜群ですよね。
あと、つゆに工夫があれば最高なんですが・・・
でも、柳田の山の中に囲まれて頑張ってますよね。
おやぢの好きな店の一つですね(^ε^)♪
のっち
2008年06月20日 05:07
おやぢさん、おはよーございます!
一昨日、昨日と蒸し暑くて寝苦しい晩が続いてます。
私がお邪魔した時、夢一輪館のご主人は玄関奥の部屋で
来客と談笑中でした。
店内には初老の夫婦が一組だけ(あとで女性のグループ
が来店しましたけど)ゆったりといただくことができました。
天ぷらは初めていただくような山菜がいくつもあり、感激でした!